筋トレ歴1.5年男のトレ日記

日々の筋トレ内容や気づきをメモってます!

超寒くてもスムーズに筋トレを始める方法

最近の筋トレライフですが、モチベーションに左右されやすくなっています。

去年ならば、雪が降っていても筋トレの日は市営ジムへと出かけていました。

 

しかし、可変式ダンベルとベンチを手に入れ、自宅で満足できるレベルの筋トレが出来るようになったにも関わらず、あまりの寒さに取り組むタイミングを見失っています。

 

脇腹の負傷で、胸トレ・背中トレが出来ないという事情もモチベーションの低下に少なからず影響していますが、寒さとそれは関係ありません。

 

寒くても快適に筋トレするための案

可変式ダンベルとベンチが置いてある部屋は、自宅の中で最も広い洋間です。

ただ、そこは普段使う機会が少なく、エアコンなどの暖房設備がありません。

 

筋トレを始めてしまえば、体が温まり暖房不要になりますが、スターティングこそが重要だと思うので、この環境は致命的。

そこで考えたのが、「入浴後」。

 

入浴後は、体がぽかぽかと温まった状態。

湯冷めには気をつけたいところだけど、体温が高いので活動的になりやすい。

 

まずは火照った体をストレッチをしながら、ほどよく冷ます。

入浴後で関節もほかほかしているので、ケガのリスクも少なくなる。

 

デメリットをあげるとすると、筋トレをして汗をじんわりとかくことですね。

いかに寒い部屋でも体の中から暖かくなるので汗はかきます。

じんわりだったら問題ないし、におう汗がでないための生活習慣を心がけているので個人的には問題ないと思っています。

 

「めっちゃ寒い中、寒い部屋で冷えた体をウォームアップさせて筋トレする」という行動に費やす意志力は結構なものだと感じているので、入浴後の筋トレ案はかなり有効だと感じます。

 

既に何度か試していますが、筋トレへの導入はめちゃくちゃスムーズです。

体が暖まれば、”動きやすくなる→やる気も自然と出て来る”ので、その状態を入浴という事前準備で対応できます。

 

脇腹の痛みは、安静にすることしか出来ませんからね(´・ω・`)

環境がよくなくても筋トレ習慣を貫きたいので、色んな工夫を重ねて筋トレライフを満喫したいと思います!